HOME > 「和装の日」100万人署名運動

和装振興議員連盟の活動

装道和装礼法振興・国民運動と「和装の日」100万人署名運動

美しい日本の回復は、日本の伝統文化「和装の叡智」を普及して、 礼儀正しい、心の美しい人づくりからはじまります。和装に込められた 愛と美と礼と和の四徳を発見し、これを身につけ、真の美しい人間性 を築く和装教育を、装道に高める和装振興を続けていかなければ なりません。
現在、戦後の日本人の価値観や生き方が変化し、「礼」の心が 失われております。「和装と礼法」は本来一つであります。和装は 礼の心を生み出し培い、真の美しい人間性を育てることが出来る 唯一の手段であります。和装に人格完成と真の美しい人生の条件、 愛と美と礼と和の四徳を修得する「道の文化」の叡智が込められて いたことは、驚くべき日本の教育文化の発見であり、これこそ文化継承の根本であると考え、装道和装礼法振興・国民運動を展開しています。

全日本きものコンサルタント協会では、装道和装礼法振興・国民運動の一環として、平成11年(1999年)より11月15日を「和装の日」とする誓願署名運動(目標100万人)を実施し、2007年、ついに100万人の署名を達成しました。

協賛ご協力のお願い

皆様のご支援が装道和装礼法振興・国民運動の支えとなります。全日本きものコンサルタント協会では、装道和装礼法振興・ 国民運動に対しての協賛ご協力をお願いいたしております。

寄附金募集について

先頭へ戻る