HOME > きものコンサルタント認定試験

きものコンサルタントとは

きものコンサルタント認定試験

きものコンサルタント認定試験とは

本協会は公益法人であり、きものコンサルタントとして必要な技能および品位の向上をはかるとともに、民族衣装である着物に関する知識の普及をはかり、もって国民の衣生活と衣文化の向上に寄与することを目的としております。
そして、主な事業である「きものコンサルタントの養成」に関しては、定められた着装に関する技能基準に基いて、毎年資格認定試験を実施しております。
すでに本協会が認定したきものコンサルタントは各方面に亘って幅広い活躍をし、社会的にも高く評価されております。
そこで、認定試験を定款、規定に基づき全国の有資格者について、次の要領で実施いたします。

平成29年度きものコンサルタント認定試験実施要項

受験資格
  1. きものの着装指導については2ヵ年以上の実務経験のある方
  2. きものを教える学院及び教室の卒業生で220時間以上きものに関する教育を修了した方
  3. その他当協会が資格ありと認めた方

以上1〜3のいずれかを満たす方です。

試験日程及び試験会場、受験手続き

試験日程

平成29年10月8日(日) 10:30~12:00 予備講座(講義)
13:30~17:00 予備講座(実技)
平成29年10月9日(月/祝) 10:00~11:30 予備講座(講義)
12:30~13:30 実技試験
14:00~16:00 筆記試験
16:10~17:00 協会説明
※お食事は各自でご用意ください。

申し込み方法

  1. 受験しようとする方は切手600円分を添えて協会宛に受験申込み書類をご請求下さい。
  2. 協会から受験申込書一式と実施要綱を送付します。
  3. 筆記試験につきましては、過去問題集がございます(解答はありません)。
    ご希望の方は切手800円分を同封の上協会までお申し込み下さい。郵送にてお送りいたします。
試験科目

第1次試験科目(筆記)


  1. 服飾史の概要
  2. きものの種類
  3. 帯の種類
  4. 小物の種類
  5. 下着の種類
  6. 素材についての知識(きもの、帯、下着、その他)
  7. 調和美(きもの、帯、帯締めの調和、きものと髪型の調和、きものと化粧の調和)
  8. 仕立のポイント
  9. 着装のポイント
  10. きもののマナー
  11. きものの管理方法(しみぬき、その他の注意)

第2次試験科目(実技)

  1. きものコンサルタント職務遂行上の実技(着装実技)
  2. 説得能力、指導能力(話法)
  3. きものコンサルタントとしての演出能力
受験並びに認定に必要な経費
受験料 7,800円(税込み)
予備講座受講料 23,600円(税込み)
認定登録料(認定証書、認定楯他) 48,600円(税込み)
お問い合わせ先
公益社団法人 全日本きものコンサルタント協会
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-6-4 TEL 03-3591-3015

先頭へ戻る